ゆんたの地平線観測所

(旧)Revo雑記 主にRevoに関する様々な情報や考察、 さらに僕の趣味などなど、色々更新してます!

絵馬に願ひをについて書こうと思ったけど上手くまとまらなくて断念しました、、、笑
大人しく発売日を待ちましょう、、、笑

そんな僕ですが、つい最近知ってめちゃくちゃはまってしまった作品があったので紹介してみようと思いました!それは、
レイジングループ
という作品です!

勝手なイメージだとマイナーな作品かなと。
知る人ぞ知る!みたいな認知度だと個人的には思ってます。多分合ってると思う。
なので、できる限り詳細に、ただネタバレはしなように注意しつつ、紹介していきます!

人狼ゲーム
Re:ゼロから始める異世界生活
シュタインズゲート
ひぐらしのなく頃に

↑このキーワードのいづれか1つにでもピン!と来たら、絶対知っておいた方がいいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●レイジングループとは

レイジングループは人狼×和風伝奇ホラーノベルアドベンチャーというジャンルとして発売されたADVゲームです。

皆さんは『人狼ゲーム』はご存知でしょうか。
こっちは有名なので恐らくご存知の方は多いと思いますが、作品においてとてつもなく重要な要素なので、念のためちゃんと説明しておきます。
プレイヤーは「村人サイド」「人狼サイド」に分かれ、プレイヤー同士の会話のみで、村人に紛れ込んでいる人狼を探し出すというコミュニケーションゲームです。
プレイヤー同士の会話は「昼」とよばれるフェイズでのみ行え、3分や5分のように時間が決まっております。
時間になると「処刑」を行う対象を決める投票を行い、処刑されたプレイヤーは以降は会話に参加できません。
処刑が終わると「夜」とよばれるフェイズにうつり、各自の役職による特殊行動を行います。
ここで各サイドの主な役職を紹介しておきます。(様々な種類の役職があるのですが、あくまで主なもののみ。)

ーーー
▼村人サイド
・占い師(1人):任意のプレイヤー1人を「人狼」かどうか占うことができます。※役職がわかるわけではありません
・狩人(1人):任意のプレイヤー1人を、人狼いによる夜の襲撃から1夜守ることができます。
・霊媒師(1人):「処刑」されたプレイヤーが「人狼」かどうか知ることができます。
・村人(複数名):特殊行動は何もありません。

▼人狼サイド
・人狼(1〜2人):夜に任意のプレイヤー1人を襲撃します。昼は人狼であることがバレないように振る舞う必要があります。
・狂人(1人):占いや霊媒の結果では「人狼ではない」として判定されます。
ーーー


続いて各サイドの勝利条件は以下のようになります。
ーーー

▼村人サイド
→村に紛れ込んでいる「人狼」を見つけ出し、「人狼」を全て処刑したら勝利

▼人狼サイド
→人狼の人数と、村人サイドの人数が同数になったら勝利
ーーー


「人狼」は自身が人狼であることを村人サイドに知られるわけにはいかないので、何らかの嘘をつかなければいけません。
逆に「狂人」は占われても「人狼でない」と判定されるので、自由に動き回ることができます。

よくあるゲーム展開としては、人狼や狂人が占い師を騙る展開かと思います。
本来村に1人しかいないはずの占い師が複数人現れるので、その中に嘘つきがいる事はわかるけれども、一番有用な占い師が機能しなくなってしまう展開です。
こうなった場合は、占い師として名乗り出たプレイヤーを、夜を迎えるごとに順番に処刑していくことが、よくあるセオリーとなっています。

と、このように、如何にして信頼を勝ち取るか、うまく騙すことができるか、を競うコミュニケーションゲームとなります。


「襲撃」や「処刑」といった言葉を使用しているのはあくまでもゲームだからなのですが、
一度このゲームルールを現実世界に落とし込んで考えてみると、かなり恐ろしいことが行われているということがお分かりいただけるかと思います。
せっかく「占い師」として名乗り出ても人狼の嘘による騙りと被ってしまったら、うまくいかないといずれ処刑されてしまいますし、
そもそも毎日、「処刑」対象の1人を決め続けないといけません。

しかも「村」という設定なのだから、このゲームが行われるまでは普通に暮らしていたであろう「村」において行われているのでしょう。

このゲームは、いったい村がどういう状況になった時に行われるゲームなのでしょうか。


また視点を変えて人狼サイドについても考えてみると、このゲームにおける「人狼の目的」がいまいち腑に落ちない人が多いのではないでしょうか。
人狼は複数人いることもあるのですが、その場合においても、「1夜に1人」しか襲えない“決まり”があります。

また人狼サイドのゲーム上の目的は「村人と同数になる」こと。
つまり、人狼は、村人の全滅を望んでいるわけではないということです。
一体目的は何なのか。そして何故この"決まり"を守っているのか。

この不可解な“人狼の決まり”こそ、現実世界に落とし込んで考えた際に一番肝となってくる要素となります。



長くなりましたが、レイジングループでは上記のような不可解な残酷さや不可解な決まりについて、答えを提示してくれました。
気になる方は、ぜひゲームをプレイして真相を確かめてみてください、、、!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●レイジングループ内での人狼ゲーム

レイジングループ作品内で人狼ゲームはそのままは出てこず、「黄泉忌みの宴」という形となって登場します。
基本的なルールについては同じなのですが、役職名等の設定の一部が特殊となっています。

というのも、レイジングループの舞台は日本のとある限界集落。藤良村。
彼らは自分たちが住む村がある山を神聖視しています。申奈山という名前で、申奈さん のように呼称することもあります。

その村に古くから伝わる儀式として「黄泉忌みの宴」が登場、
その村が濃い霧に覆われる時、山から紛れ込んでしまった「おおかみ」をくくるため「黄泉忌みの宴」が執り行われます。
不思議なことに、宴が終わるまでは霧が晴れることはありません。

その村に古くから伝わる因習に因んで、以下の御守りとなる役職が存在します。
・へび(1人):夜、1人の名前を紙に書いておくことで、翌朝にその人が人間側かおおかみ側かを知ることができる
・さる(2人):もう1人の「さる」役職が誰かを知ることができる
・くも(1人):夜、1人の名前を紙に書いておくことで、夜のおおかみの襲撃からその人を守ることができる
・からす(1人):翌朝に、前日処刑した人物が人間側かおおかみ側かを知ることができる

この宴でも「おおかみ」は1夜に1人しか襲えません。
また宴が行われてる期間の夜の間は、家の鍵を閉めて静かに閉じこもってないといけないという掟があり、
この掟を破ると「穢れ」がおとずれ残酷な死をむかえてしまいます。
またこの霧から抜け出すこともできません。


主人公はひょんなことからこの村へ迷い込んでしまいます。
しかも、この「黄泉忌みの宴」が行われる前日に。
ただこの主人公、色んな意味で常人ではありませんでした・・・!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●一癖も二癖もあるレイジングループの登場人物たち

この作品の主人公、なんと「死に戻り」能力を宿しています。

宴の期間中、死ぬと特定の時間・場所から物語が再生されます。
ゲームのシステム上の話をしますと、死ぬことで特定箇所の選択肢が解放され、それを選択することで死に戻った事実を主人公が自覚します。

人狼のゲームシステムと死に戻りの相性って良いの?
って思われるかもしれません。僕も最初はそう思いましたね。だって、役職知った状態だったら少数の死に戻り回数で済みそうですからね。

それがなんということでしょう、分岐のタイミングによって「宴」の役職が変化します。
そのため、あっちの分岐ルートだと早々に死んでしまっていたのに、こっちのルートだと頼もしい味方 みたいなことになっています。

また細かいことは言えないのですが、このシナリオ、とあるルートでなんと主人公が“おおかみ”となるルートも存在します。
主人公がどういう行動をするのか、どういう思考をするのか、が気になりすぎてゲームを進めるのがとても楽しかったですね・・!

この、ルートによって役職が異なることにより、主人公以外の登場人物たちのいろんな面が描かれるので、癖のある各登場人物がみんな魅力的です。

またこのゲームの特徴的なシステムとして、クリア後の「暴露モード」というものも紹介しておきます。
こちら主人公だけじゃなく、その他のキャラクターも含め、その時点で何を考えていて、どんなやり取りをしていたのかがわかるものとなっており。
これが2週目から解放されるのですが、とてつもなく面白かったです。(語彙力
そのルートのおおかみ達の会話とか、黒幕の思惑とか、主人公の考えとか・・奥深いです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●レイジングループの感想

いろんなゲームに手を出してますけど、
たった数日で完全クリアして(2週)、
それでも飽き足らずkindleで資料集と、作者様が直接書き下ろした小説(全7巻)を買うほどハマる作品がこれまであっただろうか・・・w

最初に書いたように、
Re:ゼロから始める異世界生活、シュタインズゲート、ひぐらしのなく頃に のツボをおさえた構成になっているので、
どれかしらに思いっきりはまっていたり、
僕みたいに↑の作品全部にドはまりした方だと、まじで休みが秒で溶けていくかと思います。

今年の年末年始は帰省もできずに暇・・・という方、騙されたと思ってプレイしてみてください!

とりあえず今回はネタバレ無しにとどめておきます!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

というわけで(謎)
いつも通りお久しぶりでございます。

前回の更新が2020年1月!
ということで、振り返ってみるとほんとに一気に世界がひっくり返りましたね。。
前回の記事でコロナのことなんか書いてないもんなぁ。

僕自身のことはあまり細かくは書けないんですけど、
前回の記事でも書いていた転職関係のことは無事成功しました!
ちょうど緊急事態宣言中が転職に伴う空白期間で、
ほんとになんか世界と孤立して、世界が一変したような、そういう感覚をおぼえてましたね・・・
この期間中は友人たちとあつ森やったり、オンラインボードゲーム的なものやったりしてました。

その後仕事始まってからはテレワーク続きでして。
通勤無いの楽だな!!!!
というのが一番のメリットで、
家がプライベート空間ではなくなった・・・・
というのが一番のデメリットですね・・・

そんな反動から、ここ最近の週末は基本的に家を出て長距離ウォーキングにはまってますw
その日の気分にもよりますが、10~20kmくらい歩きますw
歩いてる最中はサンホラ(リマスター版)とか、最近買ったKHⅢのサントラとかを聴きまくってますw
近いうちに鎌倉とか千葉とかまで行って歩いたりもしたいんですけど、
ちょっとまた最近コロナが騒がれてる感あるので、県跨ぐ移動は控えてます・・・。

身の回りの変化はこのくらいかなー

あとは地味に動いてたRevo関連のことも書いておきますか!

時系列的にはまずはBraveryDefaultⅡの体験版ですかね!
ゲームが楽しいのはもちろんなんですけど、Revoの新曲だー!!!って勢いでプレイしてましたw
発表当時いろんなリアクション動画見漁ってたんですけど、あれですよね、推しが喜ばれてる図って精神衛生上非常に素晴らしいですよねw
海外の方からも認知されてて泣きそうになってましたw
今では製品版の予約も始まってますね!
しかも早期購入特典としてRevoオリジナルアレンジ曲のダウンロードコードが手に入るなんてもう!!早期に買わないわけがないよねそんなの!!
というわけで気になった人は早めに買いましょう!!(宣伝)
予約してなかった!って人はポチっちゃいましょう


あとはサンホラのメジャーデビュー以降の作品群が全てリマスター化されました!!!
これね!説明しづらいんだけど、すごいよほんとに!(語彙力が相変わらずNein
正直なところ、発売前は、よ~く聴き比べないと違いなんてわからないんだろうなぁって思ってたんですよ
まぁ実際プラシーボ的な面もあるかもしれないんだけど、一回聴いてみてほしい!!
決してオリジナル版が平べったいとかそういうわけじゃないんだけど、
音楽の厚みっていうのか、奥行き感というか、空間感というか、すごく立体的なんですよこれ
通常のCDの値段で販売されているのでお求めやすいと思います!

ちなみに僕は屏風付きの特別版を購入してますw
この屏風絵でも考察はかどるからほんとにやばい
特にノエたん関連ではかどってしまったからほんとにもう・・・
その時につぶやいたツイート貼っておきますw
あのグラサン様は一体どこまで考えてるのか・・・
というかもはや特に考えてもないんだとしたら、それはそれでやばすぎる


あとは、15周年記念祭とか7.5or8.5とかいうよくわからないやつのことかな!
いやほんと唐突だし、8じゃないし、しかもCDじゃないし!という感じで大混乱してましたw
ことあるごとにグラサン様は「near future(8thのことっぽい)」の前に「nearest future」がくるかもね
とは仰ってはいたのですよ
なので今回の7.5or8.5StoryBDが「nearest future」っぽいんですけど、
1月に発売される↓はどうやらプロローグっぽいので、「nearest future」の片割れというか先駆け的作品っぽそう?
となるとRinneはいつになるんだwww


という感じでして、↑の絵馬に願ひを!はせっかくだし数日中に個別で記事作っておきたいですね!
色々おもうところはあるので・・w
発売される前は可能性は無限大ですからね!
的中させたいというよりは、こういう可能性も孕んでるよね??
という妄想をぶちまけたいだけなので、もしそういうものを読んでニヤニヤしたい方がいらっしゃればお待ちいただければと~

それではまた!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明けまして、おめでとうございます!!
いつの間にか2019年が終わり、2020年になってしまっておりました。

ほんとは2019年末に2020年は楽しみですね!的投稿をしておこうと思っていたのですがまんまとタイミングを逃してしまいましたー><
何が楽しみかと言いますと、正直いくつもあって というか色々タイミングが重なってしまって正直嬉しい悲鳴って感じですよねw
まずは僕の推しコンテンツ群のまとめからいきましょ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●Revo関連

まずはもうかれこれ5年?位前から告知されてる、
8th Story CD「Rinnne」
ですよね。最近の告知形式に合わせて書くと「Nearest Future」ですよ。
この書き方的にいつも通り?アルバムだけじゃなくてマキシシングルありそうだし、さらに告知されてる「過去作のリマスター」もありますしね。
まずこのSH関連物だけで何万とぶんだろうか。。。

さらにですよさらに。
年末に唐突にとんでもない爆弾が投下されましたよね。ここ見にくてくださってる方は既にご存知と思いますが。。
Bravery Default Ⅱ 発売&音楽をRevoが担当
ブレイブリーセカンドからのⅡは正直震えました。特にセカンドは時期が完全にNeinと重なっててRevoは新曲1曲のみ提供という状況でしたし。。
これは多分あれですね、ナンバリングで世界観を一新して、ナンバリング以外の作品では既存世界観を引き継ぐ みたいなFF的イメージなんですかね。
っていうか今回もタイミング自体はRinnneと丸かぶりだと思ってたんだけど大丈夫だったのすげぇな…。
これでSH以外にもLHとしても多分「ルクセンダルク紀行Ⅱ」だしますよね?そんでもってフルオケコンサートやるよね?っていうかやって??
ちなみにゲーム自体のハードはSwichとのこと。よかったSwich買っといてー!!ていうかRevoのゲーム音楽がTVから流れることになるのすっげー!(語彙力

さらにこれに加え、来年は
アニメ進撃の巨人 FinalSeason
が放映されます。
正直ですよ?正直なところ、Season3でパラディ島編終わって、次からはマーレ編となり、
世界観は引き継ぐものの時代がやや飛び、主な舞台もマーレへ移るので、
リンホラが主題歌専属じゃなくなるとしたらこのタイミングしかない → そのタイミングでRinnne発売か
と思ってたんですよね。告知みるまでは。
それがFinalSeasonと銘打たれてしまったのでこれはリンホラ離れられないだろうなぁというか離れて欲しくないなと思うようになりましたね。
進撃とSHどっちも進めていくことなんてできるのかなーーー?!?ってまだ何にも発表されてない時点から勝手に心配してたんですけど、
↑みたいにブレデフォもやってるから主題歌くらいできそうだよね(感覚麻痺)
とりあえず主題歌発表待ってま〜〜〜す

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●アイマス関連
何の因果か知りませんが、こちらもこちらで前後1年くらいを「アラウンド15周年」みたいな扱いにするらしいですのよ。
あれれどこかできいたことあるぞー???

アイマスわからない方へ簡単に現在のアイマス状況をまとめておくと、大体こんな感じです。
・本家アイドルマスター ※通称AS(オールスターの略)
・シンデレラガールズ ※デレマス、デレステ、デレスポが配信中
・ミリオンライブ(ASも含む世界観) ※ミリシタ配信中 アニメ化まだー??
・SideM  ※グループ唯一の男性アイドル世界観 
・シャイニーカラーズ ※サービス開始して2年?くらいになるシリーズ

10周年とかのタイミングで、
グループの垣根を取っ払ったライブを開催したりしてたんですが、
そのときはAS、シンデレラ、ミリオンのみの合同でした。
それがなんと、15周年ということで↑の5グループ合同楽曲が年末に発表されたのです…!!
男女混合楽曲はなかなかに感慨深いんですよね。。

実はアイマス声優の中にもサンホラに参加したことがある人がちらほらいまして。
例えばメルヒェンの白雪姫のともよちゃん、Neinの黒猫兼ルナ役の駒形さん。
ともよちゃん担当のアイドルはシンデレラに、駒形さん担当のアイドルはミリオンにいますので気になる人は是非ぐぐってください。

そして15周年ということで、
富士急ハイランドとのコラボや、グループ合同のミーティングツアーが企画され…
これあれじゃーん絶対最後に合同のライブやるやつじゃーんと思わずにいられないのです。
アイマスといえば東京ドーム という流れがあるのですが、まだ1回もアイマスとして東京ドームでライブは行っていないので、
あぁこれは絶対くるな と。
※2019年にバンナムフェスという神ライブがあり↑の各グループも東京ドームに立ったのですが、それはアイマスとして ではないのでノーカン

そして何やら新作ゲーム?も今月発表?ということで色々と期待と妄想が膨らむばかり…!!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まさかここまで推しコンテンツのブーストタイミングが重なるなんて思ってもなかったですよ泣

2020年いくら使うことになるんだよ…と絶望しかけていたのですが!
諸々のタイミングが重なって、良い感じに転職できることになりそうなのです。最後にちょっとその辺のことを吐き出しておきますw
仕事柄、仕事のことについて詳細を書くことは出来ませんのでざっくりなお話しかできませんがご容赦ください。。

現状僕は派遣社員でしかも有期なので、3年以上同じ職場に居続けることができないんですよね。
しかも派遣先会社から支払われるお金の半分位は派遣元会社に吸われてるわけですしね。

派遣先会社自体は大好きな会社ですし(今の携わってるとあるプロっジェクトには色々言いたいことはありますが)、
派遣元会社を辞めて、派遣先会社でお仕事することができればなぁ と思っていたところ、
偶然タイミングが重なり、派遣期間切れの後、上手いこと雇ってくれそうな流れになったのです!クッソ嬉しい。
現在は、派遣元会社と諸々お話をしているところで、まだ本決まりではない(意思自体は固まってるけどめっちゃ引き留められてる状態)ので油断はできませんが、
やっぱりお金って大事だよね っていうことですよね。
同じようなお仕事を低賃金でするか、良い待遇の会社でするか、そんなの1択だと思うんですよねw

それに↑にもかいてきたように2020年はお金が必要なんです!!!(切実)

15万の鳥居or神棚(妄想)、ブレデフォフルオケコンサート(願望)、進撃リンホラライブ(願望2)、アイマス遠征費、etc
まじでいくら必要なんだよ・・・・


と、いうような、実は激動の2019年でした(遠い目
転職がうまくいけば、今の、頑張って残業して給料増やす みたいな誰も得しない、
体力をフルブレイブして体調を壊し、結局翌月とかにデフォルトしちゃって全体でみると別にお給料増えてない みたいな状態からおさらばできると思うんですよね
ほんとに今の状況に良いことない( ´∀`)


というわけで今回はここまでとしておきます!
また何か新情報が公開され興奮したときなどに積極的に更新していきたいなと思いますので、今後とも何卒よろしくお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ